学生が趣味にはまり「金欠になった」場合どうするか? 

趣味 バイク カメラ
学生時代に金欠になったことがあります。
理由はいくつかあるのですが、一番の大きな理由は趣味にお金をかけすぎたことです。

当時、学生時代の私の趣味はバイクでした。中型免許を取得し、それと同時に250ccのバイクを購入しました。バイクに乗れるようになっただけでかなり活動範囲が広がったように感じました。

そして、ただバイクに乗るだけでなく、バイクをいじることも好きになりました。
自分でバイクのパーツを購入し、そしてそれをカスタムすることに楽しみを感じました。

特に、同じような趣味を持つ仲間たちとのツーリングは今でも楽しい思い出として心に残っています。しかし、それゆえに金欠になってしまい、大変なときもありました。

というのも、あるとき友人が貴重なバイクを格安で譲りたいという話を持ってきました。

現金で20万円あれば手に入れることができます。相場から言うとかなりお買い得です。しかし、もちろんそれだけのお金がありません。

そこで、友だちなどから借金をして何とか工面し、購入しました。しかし、借金を返すために生活費が今度は足りなくなりました。

学生でもできる夜勤のバイトでしのいだ!

授業が終わってから夜中にバイトをしました。
もちろん、朝になって数時間だけ睡眠をしてまた授業に通いました。

1カ月ほどこうした生活をして何とか借金を返せたのですが、かなり体がボロボロになりました。まだ若かったのでなんとかなりましたが、今では無理だと思います。

夜勤のバイトは無理なので、昼間アルバイトして、少し足りないお金を学生ローンで借りるのはいいと思います。

学生でもお金は実は借りれるのですが、そんな学生も安全にお金を借りる方法を以下のページでまとめられているので確認下さい。

学生がお金借りる方法の公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする