お金が無い学生がやるべきバイトとは?

お金のない学生がすべきバイト
私は学生時代、軽音部に入ってました。
ライブを見るのがとにかく楽しくて、毎週土日はライブハウスに行っていました。

自分でもバンドをやっていて、楽器代や音楽スタジオ代がかかります。
バイトで稼いだお金は、チケット代とバンド代に消えていました。
楽しかったけど、ほんとうに貧乏学生でした。

そんな私のピンチを救ってくれたのが、まかない付きのバイトです。
それまでのバイトを辞めて、スーパーマーケットのバイトに変えました。

そのバイトはお惣菜が余った場合、持って帰ってOKでした。
夜ご飯と翌日の朝ごはんは、そのお惣菜を食べていました。

まかない付きのバイトはお金の無い学生にとっては、かなり嬉しいものです。
友人も呑み屋で働いて、まかないを食べさせてもらっている人が多かったです。
バイト代+ご飯代なので、ちょっと割がいいです。

またスーパーでバイトした私は、夜には賞味期限が近い食材が割引になることを知りました。
スーパーでの買い物は夜行き、割引品を中心に買っていました。
小さな節約です。

それでもどうしてもお金が足りない時は、日雇いのバイトをしました。
交通量調査、ライブスタッフ、派遣などをやりました。

交通量調査は大学の掲示板で、ライブスタッフは友達の紹介で、派遣はバイト情報誌をみて登録をしました。
日雇いのバイトをしたいなら、そういう情報を複数捕まえておいた方が、仕事したい時に仕事できます。
一つだけだと、なかなか日程が合わなかったりします。

まかない付きのバイトと日雇いバイト、興味があれば調べてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする