家庭教師のアルバイトは時間があえばおいしい

学生バイトの定番 家庭教師
わたしは学生時代に家庭教師のアルバイトをしていました。
一人暮らしに加え、体育会系の部活動に所属していたため、週末、もしくは昼間のアルバイトに従事することができず、夕方からのアルバイトを探していました。

さらにはできるだけ割のいいアルバイトという前提です。

その中でやはり目に留まったのは家庭教師です。
時給にして1500円から2000円、1日の拘束時間も2時間程度ということでかなりの割がいいアルバイトだと分かったわけです。

実際には、家庭教師の業者さんを通じて、中学生2名の家庭教師を受け持つことになりました。

それぞれ、週に2回で2時間、19時から21時という契約になりました。

人に物事を教えるということ自体が初めてだったので最初は戸惑いましたが、最初にまず生徒さんのレベルをしっかりつかむことからスタート、そしてどこまでレベルアップを図るべきかということも自分自身で理解しておけば、それなりに何をどこまで理解してもらったらいいのかがわかってきます

ついた生徒さんの家でごちそうになる夕飯はめちゃくちゃありがたい!

毎月、この家庭教師のアルバイトだけで5万円近い収入になりました。また、一人暮らしの中、たまにごちそうになる夕食はおいしくお財布にもいい感じです。

社会人になってから感じましたが、人に物事を教えるということは相手の立場や理解度を分かったうえでコミュニケーションしないとうまくいかないという一種のコーチングまであの時に体感することができたと思うと非常に価値があったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする